住宅購入に関する情報サイト

あなたはマンション派?それとも戸建て派

住宅購入に関する情報サイト
家を購入するときに悩むのが、一戸建てにするか、マンションにするかと言う問題です。
皆さんはどちら派ですか。
どちらの住まいにも、メリット、デメリットがあるでしょう。
一戸建てだと土地建物はすべて自分の物ですから、購入後どんなリフォームも自分で好きなようにすることが出来ます。
マンションは専用部と共用部があるので、リフォーム出来るのは専用部分のみ、基本的には各部屋のクロスまでが専用部分でリフォーム可能という感じです。
戸建ては一般的に郊外に建てられる事が多いので、車がないと移動は不便かもしれません。
マンションは、駅前など便利な場所にも多く交通の便は良いでしょう。
維持管理という観点では、戸建てはすべて自分で管理する必要があります。
管理費を自分で積み立てて、修繕計画を立て、業者に依頼することも自分でしなければなりません。
マンションだと、毎月の管理修繕費を払っておけば管理会社が共用部分の管理修繕を行ってくれます。
マンションは、多くの世帯と同じ建物に居住しますので、いろいろな場面で隣近所の人々と接触していく必要があるでしょう。
購入した家の資産価値という面では、戸建ての場合は建物に価値がなくなっても土地が残るというメリットがあります。
このように、考えることはいろいろありますが、自分の人生計画に合った家を見つけて下さい。

推奨記事

おすすめ!

Copyright 2017 住宅購入に関する情報サイト All Rights Reserved.