住宅購入に関する情報サイト

住まいの維持管理

住宅購入に関する情報サイト
夢のマイホームを達成した人の次なる課題は、住まいの維持管理ではないでしょうか。
しかし、住宅ローンに加えて自宅を維持管理していくのは並大抵なことではありません。
ところで住宅の維持管理にはどんなものが関係しているのでしょうか。
代表的なものは外壁の塗装、基礎柱の防腐防蟻処理、屋根の葺き替え、などが考えられます。
また室内では、配管設備の交換や、床、クロスなどの張り替え、水回りの補修などを考慮しなければなりません。
これらの費用を住宅ローンと別に捻出する必要があります。
もし一般的な住宅を外壁塗装するとどのくらいの費用がかかるのでしょうか。
もちろん業者によって単価はまちまちで、使用する塗料によっても値段は変わってきますが、標準的な住宅で、100万円程度から250万円程度までの費用を想定することができます。
これらを約10年単位で行うことが勧められているようです。
防腐防蟻処理は5年に一度見直す必要があるようです。
こうした維持管理にかかる費用を考えると、家を購入するときに後々のメンテナンスの計画を立てるなら、費用を大幅に軽減できるかもしれません。
使用する材料を考慮したり、メンテナンスを配慮した施工を考えてもらったりすることで、後々にかかる住宅の維持管理費を軽減できるかもしれません。

推奨記事

Copyright 2017 住宅購入に関する情報サイト All Rights Reserved.