住宅購入に関する情報サイト

集合住宅について

住宅購入に関する情報サイト
集合住宅とは一つの建物の中に複数の世帯が入居している住宅のことを指します。
集合住宅の一番の利点は立地条件が良いということです。
駅や病院、スーパー、コンビニなどが近くに隣接しており、生活上の利便性がよく快適に暮らすことができます。
また、集合住宅は一戸建てよりも物件の価格も安い傾向にあります。
集合住宅は建物の構造上、上下左右にも住宅があり階層構造になっています。
そのため、一戸建てよりも外界と接する面が少ないので、空き巣などが住宅に侵入することも困難になり防犯面でからも安全性が高いです。
また、集合住宅によっては、様々な設備を備えられていることもありそれらを活用することもできます。
しかし、集合住宅にはデメリットもあります。
集合住宅という特性上、住宅密度が高いので壁や床越しから音が聞こえてきたり、逆にこちらの話し声が聞こえたりするなどの問題があります。
ですので、生活するうえでほかの住人に対する配慮が必要になります。
また、一戸建て住宅とは違って、管理費や修繕積立金、駐車場料金などの負担が発生します。
以上が、集合住宅のメリットとデメリットになります。
集合住宅でお住まいの購入を検討される場合は以上の特性をしっかり理解しておきましょう。

推奨記事

おすすめ!

Copyright 2017 住宅購入に関する情報サイト All Rights Reserved.