住宅購入に関する情報サイト

タワーマンションの耐震は

住宅購入に関する情報サイト
東京などの都心の住まいとして憧れとなっているものの一つにタワーマンションがあります。
プライバシーが守られ、都心でありながら、素晴らしい眺望を得ることができなどタワーマンションのメリットは多く、いずれは住みたいと計画している人も少なくないようです。
でも、もちろん、デメリットとなる部分もありますから、メリットだけでなく、デメリットもしっかりと検討して良い物件を探すようにしましょう。
タワーマンションというとまずは、高所恐怖症の人には、無理な住まいですが、多少高いところは苦手だけれど、高所恐怖症とまではいかないから大丈夫という人も気をつけた方が良い点もあります。
というのは、タワーマンションの場合には、基本的に耐震構造でできているのではなく、免震構造や制振構造といったものになっています。
つまり地震の揺れに合わせて建物自体も揺れるということです。
そのために物件によっては、強い風などでも揺れを感じるということもあります。
多少高いところは苦手かもという人の場合には、この揺れがとても怖いものと感じてしまうこともあります。
もちろん、風が強い程度で大きく揺れるということはないので、それほど心配する必要はないと思いますが、一応気にとめていた方が安心でしょう。
また、高層階になると日当たりが良いという半面、日当たりが良すぎるということもあります。
窓などには、UVカットの加工などがほどこされているとおもいますが、時には、それでも家具などが日焼けしてしまうということもあります。
都心で日当たりが良いなんていうのは、うらやましいことではあるのですが、仮にあまり日差しが強いようなら、きちんと対策を考えておいた方が良いでしょう。

推奨記事

おすすめ!

Copyright 2017 住宅購入に関する情報サイト All Rights Reserved.